BBS7.COM
MENURNDNEXT
不登校・高校中退者集まれ! 転入の相談から 現在の閲覧者数:
不登校・高校中退者集まれ!
ウイッツ青山学園高等学校 広域制通信制キャンパス埼玉LETS です。  巷の大手通信制高校の莫大な授業料を取るサポート校よりも安いことに特徴があります。不登校・高校中退・転学・編入を希望される方は、お気軽にご連絡下さい。
なんでもご相談ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

WIN & WINセミナー
ウィッツ青山学園
熱血塾長日記
塾長の手紙

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転入の相談から
 今日は朝からの晴天に恵まれ、
 天候もすごしやすいようです。
 土曜日に晴れると、何だか気分も
 良くなるような気がします。

 先日、当キャンパスにお問い合わせがありました。
 お話を聞くと、今現在通っている高校で、
 担任の教師との折り合いがつかず、転入を考えている
 ということでした。
 いまだにそんな教師がいるのかと、少々驚きました。
 聞くと、何だか集中的に、その生徒に対して、少しの
 ことで厳しく注意を与えたりしているようで、ご本人も
 精神的に厳しい状況になっているようです。
 私も、埼玉県の教育委員会に、他公立高校への転入に関して
 問い合わせをしましたが、転入の条件が決められている
 ようで、一家転居か、深刻ないじめなどがある場合に限られる
 ようです。最終的には、学校長が転入を認めなければいけないようです。
 よっぽど理解のある校長であれば、話し合いの上、認めてくれる
 のでしょうが、学校全体の保身のために、話に乗ってくれないケースが
 もしあるのではたまったものではありません。

 まだ私もそのお母様とじっくりと話をしていなく、細かいコメントをすることは
 出来ませんが、学校側も生徒自身のことを真剣に考え、今の現状
 を率直に考え直す必要があると感じました。

 教師対生徒でも、人間同士です。教師が偉いというわけではなく、
 同じ人間として、お互いの非を認め合い、今後のことを前向きに
 考える必要があると思いました。
 たとえ、生徒に問題が少しでもあるにしても、教師も人間として、自分自身の
 これまでの対応を反省する必要があると思います。

 私たちも、もしかすると、知らないところで、生徒の心を傷つけていることが
 あるかもしれません。常にそういった点を考慮し、万一そのようなことが
 起きてしまったときには、私自身も素直に反省できる人間でありたいと
 考えています。

 
スポンサーサイト

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://winwin07.blog120.fc2.com/tb.php/129-fa9dee9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不登校・ひきこもり脱出レポート

対応 原因 対策 定義 相談 支援 高校 文部科学省 カウンセリング 家庭教師 ... ちやうやんしい【2009/04/19 19:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。