BBS7.COM
MENURNDNEXT
不登校・高校中退者集まれ! 受験生を見て思うこと 現在の閲覧者数:
不登校・高校中退者集まれ!
ウイッツ青山学園高等学校 広域制通信制キャンパス埼玉LETS です。  巷の大手通信制高校の莫大な授業料を取るサポート校よりも安いことに特徴があります。不登校・高校中退・転学・編入を希望される方は、お気軽にご連絡下さい。
なんでもご相談ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

WIN & WINセミナー
ウィッツ青山学園
熱血塾長日記
塾長の手紙

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生を見て思うこと
 かなりご無沙汰してしまいました。
 季節は、高校入試・大学入試で、受験生にとって大変な時期になっています。
私も、通信制高校や、塾の教員としての業務に携わっていて、毎年この時期になると
心が落ち着かなくなります。
 この仕事を始めてから、10年のときがたちますが、毎年受験生を見守る中で思うこと。
それは、受験には気持ちが大切だな。ということです。そんな受験生をみていますと、
自分自身も学ばなくてはいけないと思うことがあります。
 毎年志望校への成績の目安になかなか達しない生徒がいます。しかし、最後まで
あきらめずに、合格を勝ち取るのだという気持ちで望んでいる生徒のほとんどは、
むりだと思っている学校にも合格しているのです。やはり、思いは通じるのだと思います。

 私も大学受験の頃を思い出します。私も決してよくできるほうではありませんでした。
しかし、教員免許を取るために、○大学にどうしても行きたいとの気持ちがありました。
高校の先生には、無理だからあきらめるように言われたものですが、どうしてもその辺を
妥協する気にはなれず、自分の気持ちを推し進めました。少し勝負がかかっていたので、
かなりの緊張感はあったのですが、自分の気持ちをつらぬき、最終的には合格
することができたのです。

 私も、多くの受験生をみると、そんな昔の自分を思い出します。
しかし、なかなかこのように自分の意思を強く持つのも、なかなか難しいものです。
私も生徒たちと一緒で、同じ気持ちを持てるように、ともに成長していけるように
常に心がけていきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://winwin07.blog120.fc2.com/tb.php/147-c7cdd3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。