BBS7.COM
MENURNDNEXT
不登校・高校中退者集まれ! 部活動から学ぶこと 現在の閲覧者数:
不登校・高校中退者集まれ!
ウイッツ青山学園高等学校 広域制通信制キャンパス埼玉LETS です。  巷の大手通信制高校の莫大な授業料を取るサポート校よりも安いことに特徴があります。不登校・高校中退・転学・編入を希望される方は、お気軽にご連絡下さい。
なんでもご相談ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

WIN & WINセミナー
ウィッツ青山学園
熱血塾長日記
塾長の手紙

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活動から学ぶこと
 寒い日が続きます。もう日付も変わり日曜日。週末です。
 何だか最近、1週間が過ぎるのがかなり早く感じるものです。
 それだけ充実した日々を送っているということなのでしょうか。

 毎週土曜日の僕にとってのひそかな楽しみがあります。
 それは、地元の中学校での吹奏楽部の音楽指導です。
 始動と入っても、私はそこまでしっかりとした指導をしているわけでは
 ありませんが、大学時代に吹奏楽の経験があり、少しでも音楽を
 通して、地元に貢献したいとの気持ちから、もう既に半年ほど
 やっています。

 仕事の関係上、土曜日にしかいけないのですが、完全ボランティアで
 指導に行っています。

 私は、塾や通信制の高校などで勤務しているわけですが、部活動は
 面白い。というのも、好きなことをやっている集団なので、意欲が
 違います。ですので、こちらもやっていて元気をもらえるし、また
 自分も好きなことをやっているので、時間があっという間に過ぎていきます。

 私も学生時代は、中学から大学まで吹奏楽部に所属していたわけですが、
 何か一つのもに向けて、全員で練習に取り組むという、そんなことに
 すこし感動することもあります。

 私の生活を考えると、仕事はすきなのですが、ここまでがむしゃらに
 一つのことに向けて頑張れているかと思うと、部員たちを見ていると、
 そうでもないこともあるのではと感じることがあるのです。

 一つのことに向けて努力する。それは中学生も私どもも変わらないこと。
 いつも感じることですが、30代を超えた私としても、子どもたちに
 教わることが多くあるような気がします。

 そういった意味では、まだまだ私も未熟なところばかりです。
 このボランティアの仕事を通して、子どもたちとともに学んでいきたい
 ものです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://winwin07.blog120.fc2.com/tb.php/157-a1c69c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。