BBS7.COM
MENURNDNEXT
不登校・高校中退者集まれ! 心の持ち方が大切 現在の閲覧者数:
不登校・高校中退者集まれ!
ウイッツ青山学園高等学校 広域制通信制キャンパス埼玉LETS です。  巷の大手通信制高校の莫大な授業料を取るサポート校よりも安いことに特徴があります。不登校・高校中退・転学・編入を希望される方は、お気軽にご連絡下さい。
なんでもご相談ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

WIN & WINセミナー
ウィッツ青山学園
熱血塾長日記
塾長の手紙

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の持ち方が大切
「不遇はナイフのようなものだ
ナイフの刃をつかめば手を切るが、柄を持てば役に立つ」

この言葉
メルビルという作家の人が言った言葉だそうです。
不遇とは、不幸せや災いという意味で、悪いことを表しています。

世の中、いいことばかりではなく、辛いことや悪いこともたくさん起こります。
その災いをどう捉えるか。。。

そのとき人は試され、自分を変えるチャンスを与えられているのではないかと思います。

自分も高校生のときに交通事故にあい、1年以上入退院を繰り返した時期がありました。
事故にあった当時は長い治療の日々を辛く感じることもありましたが、自分がその目に遭わなければわからない怪我の痛みや辛さを知ることが出来ました。

また、その事故がきっかけでWIN&WINセミナーとより深く知り合えることが出来ましたし、高校卒業後も講師として働かせてもらっています。
入院生活も、悪いことばかりじゃなかったですしね

事故に遭わなければまた違った人生もあったのかもしれませんが、そんなことを言っても仕方ありませんし、自分は今まで通ってきた道に後悔はしていません。
逆に、あのとき事故に遭って良かったと、感謝さえしています。

生きていれば悪いことはたくさん起こるでしょうが、人生の悪いところばかり見ていても仕方ありません。
もちろんその場ではとても辛い思いをするでしょうし、キツイと感じるのは当然ですよね
でも、少し考え方を変えて、その状況の中でもちょっとでもいいところはないかと探してみることが大切なんじゃないでしょうか

ナイフの刃で怪我をして嘆くよりも、ナイフの柄を見つけて、自分の手で使ってやりましょう




なんてね

西山
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://winwin07.blog120.fc2.com/tb.php/177-b2596fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。