BBS7.COM
MENURNDNEXT
不登校・高校中退者集まれ! 好きな科目、きらいな科目 現在の閲覧者数:
不登校・高校中退者集まれ!
ウイッツ青山学園高等学校 広域制通信制キャンパス埼玉LETS です。  巷の大手通信制高校の莫大な授業料を取るサポート校よりも安いことに特徴があります。不登校・高校中退・転学・編入を希望される方は、お気軽にご連絡下さい。
なんでもご相談ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

WIN & WINセミナー
ウィッツ青山学園
熱血塾長日記
塾長の手紙

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな科目、きらいな科目
好きな科目、嫌いな科目

みなさんは、学校の科目では何が一番好きですか?
また、どの科目が一番きらいですか?


すでに卒業されている方は、
どの科目が好きだったですか?
また、どの科目が嫌いだったですか?
そして、
その好きだった科目や嫌いだった科目、が今のあなたにどう影響していますか?



私自身の話をすれば、
好きな科目は、

音楽、美術、体育、家庭科、国語、算数(数学)、理科、社会、英語

つまり

全部好きな科目で、嫌いな科目はありませんでした。



もちろん、成績の悪い科目もありましたよ。
けれど
その科目が嫌いで勉強しなかったわけじゃありません。
「好き」がたくさんあるものですから、
どれもみんなやりたくて、

でもいっぺんにはできないから、
いちばん好きな順にやるわけです。


やりたいものをどんどん優先していたら、
たまたまその科目に時間をかける余裕がなくなっただけです。

ですから、
高校時代にあまり勉強できなかった世界史や物理学、
当時授業としてとることができなかった地学・天文学などは
今でも好きですし、今でも機会があれば勉強したいと思っています。


ところで、
科目を好きになったり、嫌いになったりする理由はなんでしょうか?

個人差もあると思いますが、
やはり、
学校の先生の影響がいちばん大きいのではないかと思うのです。


特に中学校・高校時代は、
ちょっとしたことで精神的に傷つく「思春期」です。

そんな時期に、その先生を嫌いになったとしたらもう
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』てなもんで、
その先生が受け持っている科目全部嫌いになってしまうこともあるし、
最悪の場合には、学校にすら行きたくない、となってしまう場合もあるそうです。

ところが、
もしかして、違う先生にあたっていたら、
その科目を嫌いになることもなかったかも知れないし、
反対に、その科目が大好きになって、
その科目を活かせる人生を歩んでいたかもしれません。


そう考えると、学校の先生ってのは、すごく大変な仕事ですよね。
学校の先生が「聖職」と呼ばれる理由のひとつは、
その先生が
かかわる一人ひとりの生徒の将来を著しく左右することになるからかもしれません。


私自身が、こうしてキャンパスにいられるのも
昔お世話になった先生方のおかげだと思いますが、

逆に、今度は私自身が、
みなさんの人生に影響を与える立場にあることを考えると、
とても大きな責任感を感じずにはいられません。


嫌いな科目を好きな科目に変えさせるのは容易なことではありませんが、
将来につづく皆さんの人生の道を、
より明るくて広い道にしていく道しるべ的役割にでも
自分がなれればいいかなぁと最近は考えています。

(し)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://winwin07.blog120.fc2.com/tb.php/185-a0e38808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。